バタフライアブスと腹筋ローラー効果が高いのはどっち?

EMSは比較的リーズナブルな価格で手軽に腹筋を鍛えられる筋トレマシーンですが、EMSを使わなくても手軽に腹筋を鍛える方法はあります。

その代表的なものが「腹筋ローラー」

EMSよりはるかにリーズナブルで、EMSと同じくらい手軽で、おまけにEMSと同じかそれ以上の筋トレ効果が得られる

EMSと腹筋ローラー、あなたにぴったりなのは果たしてどちらでしょう?

 

腹筋ローラーの詳細と魅力

腹筋ローラーは別名アブローラーとも呼ばれているスポーツ器具。短い棒の中央にローラー(タイヤ)がついていて、軸の両端にはグリップが取り付けられています。

両端のグリップを両手でしっかりと握り、ローラーを転がすことで、腹筋や背筋・上腕三頭筋などが鍛えられるという便利なシロモノ。

 

使い方の基本は、膝を床につけたままローラーを前方に押し、限界まで前に押したら今度はローラーを手前に転がすという、シンプルな動作を繰り返すだけ。

使い方が簡単で置き場所をとらず、あまり筋力がない人でも扱いやすいなど、たくさんの魅力があります。

 

バタフライアブスと腹筋ローラー、効果の違いは?

バタフライアブスはほぼ全身の筋肉を鍛えることができますが、あくまでも装着している部分の筋肉しか鍛えられません。それに対し、腹筋ローラーはひとつの動きで複数の筋肉を同時に鍛えることができる

単純に筋トレ効果で比較するなら、腹筋ローラーの方が間違いなく効果は高い。

腹筋ローラーと同様の効果が期待できるマシーンは他にもありますが、腹筋ローラーは価格やサイズ面で群を抜いてます。

 

ジムにあるような大きな筋トレマシーンは、買ったはいいけど使わなくなった途端にやっかいな粗大ごみになり、置き場所に困って処分したり、なんとかしてもらい手を探したり。

でも、腹筋ローラーは収納に場所をとらないので、使わないときは押入れに片づけておけるし、ふと思いたったらまたすぐに使える。

電気代はかからないし、消耗品パーツもないから、いつでも気楽に再開できるのも腹筋ローラーのいいところです。(EMSの本体価格とランニングコスト)

 

バタフライアブスと腹筋ローラー、どっちがおすすめ?

ここまで腹筋ローラーの魅力を紹介してきましたが、忘れてはいけないこともあります。
第一に「かなりキツイ!」ってこと、第二に「置き場所はとらないけど使用には場所をとる」ってこと。

腹筋ローラーがいくらコンパクトで手軽に使えると言っても、トレーニング中は畳1枚程度のスペースが必要。それに、ローラーを動かすのはあくまで自分の意思だから、疲れを感じたら徐々にペースダウンしたり、トレーニングを中断する可能性もある。

 

真面目な話、きちんとトレーニングを継続できる強い意志がある人なら、腹筋ローラーさえあれば十分で、EMSなんか必要ありません。腹筋ローラーは、それぐらい高い効果を期待できるアイテム。

けれど、意志の強さに自信がない人や、これまで筋トレに無縁だった人は、EMSの「強制力」を借りるほうが、早くに効果を実感できる確率は高いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*