バタフライアブスでお腹のたるみを解消できるのか?諦める前に1カ月間試してみた結果は…!?

深夜にテレビを観ていると、いやでも目にとまるのがEMS商品のCMですよね。

次からつぎへといろんな商品が出てくるものだと感心する反面、興味もそそられる。というのも、30歳を過ぎたころから、私もお腹のたるみが気になりだして…。

 

そうは言っても、強い目標意識があるわけじゃないし、継続できる自信もあまりない。

「気にはなるけどちょっと値段がね……」と思っていたとき、リーズナブルで使いやすく、おまけに高い効果も期待できそうな「バタフライアブス」のCMが目にとまりました。

 

ガリガリ体型のたるんだお腹ほど情けないものはない!

私はもともとガリガリ体型で、いわゆるメタボじゃないんですが、残念なことに下腹だけがポッコリとたるんでいる。

服を着ていればたるんだお腹に気付かれることはまずないし、上着を羽織っていればひとまず安心だけど、逆に言うと、暑くてもうかつに上着を脱げないというジレンマがありました。

 

また、最近は仕事仲間の間でスーパー銭湯が流行っていて、誘われることも多いんですが、毎回、なんとか言い訳を作っては断っていて。

ところが、「忘年会をスーパー銭湯でやろう!」なんて企画が持ち上がったんです。これはさすがに断れない。

 

しかし、2~3人ならともかく大勢で銭湯に行くとなると、たるんだお腹を隠し通せる自信がない…。

「いっそ笑い話のネタにするか…」と開き直ったりもしましたが、カッコつけたい気持ちもある。
そうやって悶々と悩んでいたときに、テレビでバタフライアブスのCMを見かけたんです。

≪あわせて読みたい記事≫

「お腹がたるむ3つの原因と3つの対策!」

「ガリガリ体型は腹筋を割るのが難しい?」

 

バタフライアブスはコンパクトなお手軽筋トレマシーン

バタフライアブスは、腹筋の筋トレがいつでもどこでも手軽に行えるというEMS。

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、直訳すると「電気の筋肉刺激」。筋肉にじかに電気刺激を与えることで、手軽に筋トレと同じ効果が得られる機器のことで、要するに「楽して腹筋を鍛えられるマシーン」です。

 

「バタフライアブス」ってちょっと変な名前ですが、バタフライは「蝶」を、アブスは「お腹」を指しています。
つまり、バタフライアブスは蝶の形をした腹筋を鍛えるマシンって意味。そう言われると「なるほど!」と納得できるのでは?

 

バタフライアブスのメカニズムは、手のひらほどのサイズのパッド(吸盤)に電極がつながれていて、パッドに電気で振動を送ると、パッドをとりつけた部分の筋肉が振動し、筋トレ効果が得られるというもの。

お腹に貼り付けて腹筋を鍛えることを目的に作られてはいますが、コンパクトなサイズなので、脚や腕にも使えます

要チェック!⇒ 「バタフライアブスは肩こりにも効果がある?」

 

強度の調整ができるから性別や筋力に制限がないし、サイズが小さいからどこにいてもちょっと服をまくり上げるだけで気軽に装着できる。

忙しい人でもすきま時間や移動中に筋トレができる、画期的なマシーンです。

 

シックスパッドとスレンダートーンとバタフライアブスの間で悩む

しかし、EMSといえば気になるのはやはりスレンダートーン。あまりにも有名だし、前々から使ってみたいと気になっていた。ほかにも、見た目がいかつくて、いかにも効果がありそうなシックスパッドもちょっと気になる。

 

スレンダートーンはベルトタイプだから効果的に見えるし、シックスパッドは6枚もパッドがあるから、やはり効果が高そうに見える
それに対して、バタフライアブスはつい最近まで存在も知らなかったEMSで、見た目もかわいらしくてなんだか頼りない

とはいえ、すでにバタフライアブスを使っている人もいることだし、口コミを調べてみることに。

 

バタフライアブスの口コミ評判をチェック

バタフライアブス、シックスパッド、スレンダートーン、それぞれのAmazonと楽天市場での総合評価の点数と、楽天市場でのレビューの総数を一覧にまとめました。

 Amazon  楽天市場  レビューの総数
(楽天市場)
 バタフライアブス  ★2.7  ★3.29  49
 シックスパッド  ★3.7  ★3.91  570
 スレンダートーン  ★3.4  ★3.79  1,268

極端な差はありませんが、いちばん評価が高いのはシックスパッドで、いちばん評価が低いのはバタフライアブスです。そこは予想通りですが、レビューの総数があまりに違うのには驚きました。

 

次に、楽天市場でのバタフライアブスのレビューの内容を見ていきましょう。

まずは悪い口コミ投稿を見ると、

  • 1カ月使ったが変化なし
  • 本体が壊れた
  • 刺激が弱い
  • かゆみが出た
  • パッドのもちが悪い

全体の20%の人が★1つの評価で、そのうち3分の1が「すぐ壊れた」と言っています。また、★の数が多い人の中にも「すぐに壊れる」と書いている人が…。
レビューの総数が49件と少ないので何とも言えませんが、壊れやすいのは確かです。

 

次に良い口コミ投稿を見ると、

  • 操作が簡単
  • リピートした
  • 翌日から筋肉痛で効いてる感じ
  • 小さいわりにパワーがある

ちゃんと効果を感じている人もたくさんいます。
年齢の内訳をみると、大半が50代で若い人の口コミ投稿はほとんどありません。一方、スレンダートーンとシックスパッドは30~40代の人も数多くレビューを投稿しています。

確かに、年配の方や女性にはシックスパッドよりバタフライアブスのほうが抵抗なく使えそうです。

 

つくりがちゃちで壊れやすいとしても、返品保証もあることだし、返品ができないシックスパッドよりは安心して購入できると感じたので、お試し感覚でバタフライアブスを注文しました。

 

バタフライアブスを1カ月間使ってみた感想と効果のほどは?

バタフライアブスを使った最初の感想は、確かに見た目もつくりも安っぽいけど、思ったよりパワフルってこと。購入者レビューには辛口の投稿も多かったからあまり期待していなかっただけに、むしろ満足感がありました。

動作に問題はなかったけれど、返金保証も視野に入れて、とにかく1カ月間は使用することに。

 

私の場合、朝と夜の1日2回、お腹に貼って使用しました。使ったのは、洗面所で歯磨きや髭剃りをしているときです。
テレビはくつろいで観たいし、ベッドの中で使うとそのまま寝てしまって、寝返りを打った時に壊れるんじゃないかと心配だったから。

 

もともと歯磨きには時間をかけていましたが、バタフライアブスのおかげで、もっと時間をかけてていねいに歯磨きするように…(笑)

それに、洗面所で使うとイヤでも鏡を見るから、使用中は自分の残念なお腹を強制的に見るはめになって、「絶対なんとかしてやる!」って、かえって燃えましたね。

そして、「気のせいか鏡に映る姿が変わってきたなあ」と感じ始めたころ、久しぶりに会った友人に「おまえ、なんか雰囲気変わったな?」と、出合いがしらに言われたんです。

 

「え?、どんなふうに?」

「なんか、姿勢がよくなった?

「あー、それ、あるかも」

ジムとか通ってんの?

「いや、そこまでは。自宅で軽く筋トレしてるだけ」

「へえー、てっきりジムで鍛えてんのかと思ったよ」

 

実はバタフライアブスを使ってるとは言いたくなかったから、思わず叫びたい衝動を必死にこらえました。私みたいなガリガリの体型でも、筋肉を鍛えると、風呂場で裸にならなくても見た目の印象って変わるんですね。

そのころはもう返品は考えてなかったし、すっかりいい気分になって、交換用のパッドを購入しました。

バタフライアブスで十分腹筋はつくと思いますが、筋肉系サプリと一緒に摂取するとより一層効果的です!

 

私が使ったのはハイパーマッスルHMBというサプリですが、返金保証もあって継続条件もないのでおススメですよ。(筋肉サプリで有名なメタルマッスルとかバルクアッププロとかは3か月、4か月継続しなくちゃいけないですからね)

ハイパーマッスルHMBについては、他サイトですがハイパーマッスルHMBが初心者におススメする3つの理由が参考になります。

 

バタフライアブスはどこで購入するのがおススメ?

バタフライアブスは、公式サイトのほかに楽天市場やAmazonでも購入できます。

楽天市場はポイント還元率が高いので、公式サイトで買うよりお得に感じます……が!、ちょっと待ってください。

 

すぐに故障したなどの初期不良に関しては、楽天市場やアマゾンで購入しても対応してもらえますが、30日間の全額返金保証を受けられるのは、公式サイトで購入した場合だけ

この保証は、商品の不良だけじゃなく、効果を感じられなかった場合にも適用されます

 

保証を受けることができるのは商品の購入から30日以内で、返送する際の送料と振込手数料はあなたが負担しなければいけませんが、それだけの費用でバタフライアブスを試せると考えたら安いものでしょう。

もしあなたが、継続して使用できるか悩んでいるようなら、返金保証は絶対にある方がいいですよね。

 

バタフライアブスをおススメしたい人とおススメできない人

ここまでの内容をふまえて、バタフライアブスがおススメの人とそうでない人を、私なりに整理しました。

<おススメできない人>

  • 体を動かすのが好きで、ガッツリ腹筋を鍛えたいと思っている人
  • 短期間で劇的な効果を期待している人
  • 長期的に継続してトレーニングしたい人

 

<おススメしたい人>

  • 体を動かすのも運動も苦手だけど、腹筋を鍛えたい人
  • とりあえずEMSを使ってみたい人
  • トレーニングにあまりお金と時間を使いたくない人

 

バタフライアブスにも、他のどんなEMSにも、相性がいい人と悪い人がいます。
上にあげたタイプにあなたが当てはまるかどうか、よく考えてみてください。もし「そうそう!」と感じる項目が多いなら、私はバタフライアブスをおススメします。

バタフライアブスは有名なシックスパッドの類似品?

腹筋を鍛えられるEMSの中でも、特に定評があるのがシックスパッドです。

テレビショッピングで一時的に注目を集めても、すぐに姿を消してしまうEMSがたくさんありますが、シックスパッドの人気と効果はどうやら「ホンモノ」。

バタフライアブスは、そんなシックスパッドと比較されることの多いEMSですが、どんな違いがあるのか、表を交えて解説します。

 

シックスパッドの詳細と魅力

シックスパッドはシリーズ商品で、鍛える筋肉の部位に応じていくつかのモデルがあります。
モデルによって形状と名前がちがいますが、腹筋を鍛えるのはアブスベルトとアブスフィット。

アブスフィットはシックスパッドの基本形で、もっとも人気のあるモデルなので、シックスパッド=アブスフィットと思っている人も多いのでは?

 

アブスフィットはシックスパッドという名前のとおり、6枚のパッドで構成されています。お腹への接触面積が広く、腹筋全体をまんべんなく鍛えることができるというシロモノ。

ちなみに、アブスベルトはアブスフィットにベルトがついているタイプで、ベルトで固定することでフィット感とトレーニング効果を高めています。

あわせて読みたい記事⇒ 「バタフライアブスとスレンダートーンの最大の違いは?」

 

バタフライアブスとシックスパッドの違いは?

一方のバタフライアブスは蝶の羽のような形をした2枚のパッドで構成されています。

単純にパッドの枚数を比較するとシックスパッドの3分の1ですが、1枚のパッドで広い面積をカバーできる独特の形状で、コスパが高く、本体価格はアブスフィットの半額以下です。

 

また、パッドタイプのEMSは月に一度のペースでパッドの交換が必要ですが、このパッドの値段がけっこう高くて、EMSの利用を継続できない人がかなり多くいます。

パッド代に毎月4000円も払うくらいなら、もうちょっとお金を出して、ジムに通って健康的にトレーニングしたほうがいいかなーって気になりますからね。

 

その点、バタフライアブスはパッドの枚数が少ないため、初期費用だけでなくランニングコストも安上がり。一回当たりのパッドの交換費用は、シックスパッドの半額です。

 

バタフライアブスとシックスパッド、どっちがおすすめ?

バタフライアブスとシックスパッドは、一見、同じような効果が得られるEMSですが、根本的な目的がちょっと違います。分かりやすく表にまとめました。

 アブスフィット
(シックスパッド)
 バタフライアブス
 本体価格(税込)  27,864円  13,824(実質10,584)円
 パッドの価格(1回分)  4,104円  2,052円
 接触面積  広い  狭い
 モード/振動の強さ  1パターン/20段階  6パターン/10段階
 特記事項  スマホと連動してトレーニング状態を確認できる  30日間全額返金保証あり

シックスパッドは価格は高いが高機能なのに対し、バタフライアブスはリーズナブルでランニングコストも安く、もし効果を感じられなかった場合は返金対応もしてくれます。

 

シックスパッドは、トレーニングに慣れていて、もっと効率よく筋肉を鍛えたい人に適しているEMSなのに対し、バタフライアブスは、これから筋肉を鍛えたいと思っている、筋トレ初心者が気軽に購入できるEMSなんです。

バタフライアブスとスレンダートーンの最大の違いは?

ベルトをお腹に巻くだけで腹筋を鍛えることができるEMSといえば、スレンダートーン。
テレビや雑誌で幅広く取り上げられている知名度が高い商品で、CMの作り方もうまく、お腹にコンプレックスを感じている人は誰だって欲しくなります。

スレンダートーンに比べると、バタフライアブスはまだまだマイナーですが、こちらも手軽に腹筋を鍛えることができるEMS。

スレンダートーンとバタフライアブスにはいったいどんな違いがあるのか、表を交えて解説します。

 

スレンダートーンの詳細と魅力

スレンダートーンはベルトタイプのEMS。3枚の電極パッドをベルトの内側に装着してお腹に巻き、コントローラーのスイッチを入れるだけで腹筋を鍛えられるという手軽さで、発売当初から大きな注目を集めました。

CMモニターには等身大の政治家やスポーツ選手を起用している点も親しみを感じやすく、「え?、この人、実はこんなお腹だったの?」とか、「スレンダートーンでこんなに変わるの!?」という衝撃が後押しして、ますます欲しくなる。

 

いま現在、スレンダートーンには3つのモデルがありますが、一般的に「スレンダートーン」と思われているモデルは「アブベルト」です。

ほかに、コネクトとフィットというモデルがあり、コネクトがアブベルトの高機能バージョンなら、フィットはお手軽バージョンといったところ。当然ながら、機能が高いほど値段も高い。

単純に価格だけを比較すると、下表のようになっています。

コネクト アブベルト フィット
価 格(税抜) 29,800円 19,800円 9,800円

コネクトはスマホアプリと連動してトレーニングの進捗を管理したり、条件を入力するとあなたにぴったりのプログラムを選ぶことができるというすぐれもの。

一方のフィットは、機能を減らすことで価格を限界まで落としていて、初期費用をおさえたい人にはうれしいモデル。

 

この3つのモデルがあればかなり幅広い層のニーズに応えることができるし、実際、スレンダートーンの人気は変わらずに続いています。

 

バタフライアブスとスレンダートーンの違いは?

スレンダートーンがベルトタイプなのに対して、バタフライアブスはパッドの吸着力だけで貼るタイプバタフライアブスのほうが体への密着性は劣りますが、手軽さは格段に上です。

また、スレンダートーンはお腹にしか使えないのに対して、バタフライアブスはお腹以外の部分にも使えるというメリットがあります。

コネクト以外のスレンダートーンとバタフライアブスの違いを、分かりやすいように表にまとめました。

スレンダートーン
(アブベルト)
スレンダートーン
(フィット)
バタフライアブス
本体価格(税抜) 19,800円 9,800円 12,800円
(実質9,800円)
パッド価格(税抜)
※1回分
4,500円
(定期:3,600円)
4,500円
(定期:3,600円)
1,900円
バッテリー 充電式 乾電池式 充電式
モード/振動の強さ 10パターン/150段階 7パターン/99段階 6パターン/10段階
特記事項 39日間の返品保証あり
ベルト一体型
30日間全額返金保証あり

あわせて読みたい記事⇒ 「バタフライアブスは有名なシックスパッドの類似品?」

 

バタフライアブスとスレンダートーン、どっちがおすすめ?

スレンダートーンは、モードが多くて強度の微調整ができるので、どんな人でも自分の好みに合わせやすい反面、脱着がベルト式のため、家の外では使いにくいというデメリットがあります。

また、交換用パッドの値段が高いから割安な定期コースを用意していて、公式サイトで購入すると、この定期コースに自動的に加入する仕組みに。

ジムに通うよりは安上がりですが、きちんと続ける覚悟ができていないのに買うのは、ちょっぴりもったいないかも。

 

継続して本格的に腹筋を鍛えたい人にはスレンダートーンがおすすめですが、試しにEMSを使ってみたい人や、手軽に利用したい人にはバタフライアブスのほうがおすすめです。

バタフライアブスと腹筋ローラー効果が高いのはどっち?

EMSは比較的リーズナブルな価格で手軽に腹筋を鍛えられる筋トレマシーンですが、EMSを使わなくても手軽に腹筋を鍛える方法はあります。

その代表的なものが「腹筋ローラー」

EMSよりはるかにリーズナブルで、EMSと同じくらい手軽で、おまけにEMSと同じかそれ以上の筋トレ効果が得られる

EMSと腹筋ローラー、あなたにぴったりなのは果たしてどちらでしょう?

 

腹筋ローラーの詳細と魅力

腹筋ローラーは別名アブローラーとも呼ばれているスポーツ器具。短い棒の中央にローラー(タイヤ)がついていて、軸の両端にはグリップが取り付けられています。

両端のグリップを両手でしっかりと握り、ローラーを転がすことで、腹筋や背筋・上腕三頭筋などが鍛えられるという便利なシロモノ。

 

使い方の基本は、膝を床につけたままローラーを前方に押し、限界まで前に押したら今度はローラーを手前に転がすという、シンプルな動作を繰り返すだけ。

使い方が簡単で置き場所をとらず、あまり筋力がない人でも扱いやすいなど、たくさんの魅力があります。

 

バタフライアブスと腹筋ローラー、効果の違いは?

バタフライアブスはほぼ全身の筋肉を鍛えることができますが、あくまでも装着している部分の筋肉しか鍛えられません。それに対し、腹筋ローラーはひとつの動きで複数の筋肉を同時に鍛えることができる

単純に筋トレ効果で比較するなら、腹筋ローラーの方が間違いなく効果は高い。

腹筋ローラーと同様の効果が期待できるマシーンは他にもありますが、腹筋ローラーは価格やサイズ面で群を抜いてます。

 

ジムにあるような大きな筋トレマシーンは、買ったはいいけど使わなくなった途端にやっかいな粗大ごみになり、置き場所に困って処分したり、なんとかしてもらい手を探したり。

でも、腹筋ローラーは収納に場所をとらないので、使わないときは押入れに片づけておけるし、ふと思いたったらまたすぐに使える。

電気代はかからないし、消耗品パーツもないから、いつでも気楽に再開できるのも腹筋ローラーのいいところです。(EMSの本体価格とランニングコスト)

 

バタフライアブスと腹筋ローラー、どっちがおすすめ?

ここまで腹筋ローラーの魅力を紹介してきましたが、忘れてはいけないこともあります。
第一に「かなりキツイ!」ってこと、第二に「置き場所はとらないけど使用には場所をとる」ってこと。

腹筋ローラーがいくらコンパクトで手軽に使えると言っても、トレーニング中は畳1枚程度のスペースが必要。それに、ローラーを動かすのはあくまで自分の意思だから、疲れを感じたら徐々にペースダウンしたり、トレーニングを中断する可能性もある。

 

真面目な話、きちんとトレーニングを継続できる強い意志がある人なら、腹筋ローラーさえあれば十分で、EMSなんか必要ありません。腹筋ローラーは、それぐらい高い効果を期待できるアイテム。

けれど、意志の強さに自信がない人や、これまで筋トレに無縁だった人は、EMSの「強制力」を借りるほうが、早くに効果を実感できる確率は高いです。

バタフライアブスを使って1カ月で劇的な効果を出すには!?

バタフライアブスの返金保証が受けられるのは、購入から30日間です。
ちょっと短い気もしますが、別の見方をすると、頑張れば30日で十分に効果を感じることができるとも受け取れる。

実際、公式サイトに掲載されているモニターさんは、2~3カ月で10kgものダイエットに成功している

じゃあ、バタフライアブスを使って1カ月で劇的な効果を出すにはどうすればいいのか、その方法を解説します。

 

腹筋を鍛えるのは本当に効果的?

バタフライアブスは、テレビを見ながらや家事をしながらといった「ながら腹筋」が手軽にできるEMSですが、ながら腹筋で果たして短期間で劇的な効果が得られるのでしょうか?

結論を先に言うと、残念ながら難しい…。

 

何をもって「劇的な効果」と言うかにもよりますが、やはり見た目の変化を期待する人が多いはず。

見た目を劇的に変えたいなら、腹筋を鍛えるだけじゃなく、お腹の脂肪を取りのぞかないといけない。けれど、どんなに頑張って腹筋を鍛えたところで、お腹の脂肪はすぐには消えてなくなりません。

あわせて読みたい記事⇒ 「お腹がたるむ3つの原因と3つの対策!」

 

EMSは効果を早めるアイテムと割り切って利用する

じゃあ、どうすればバタフライアブスを使って短期間で劇的な効果を得ることができるのか?

脂肪を落としたいなら燃やせばいいんです。そして、脂肪を燃やすのに効果的なのは糖質制限と有酸素運動。このふたつにプラスして、バタフライアブスを利用するんです。

 

バタフライアブスだけでたるんだお腹をなんとかしようと考えていたら、それなりの時間がかかるし、途中で「効果がない」と感じて、使うのをやめてしまうかもしれませんね。

しかし、最初から運動と食事制限の効果を高めるためと考えて使うと、「効果がない」とか「もうやめよう」という気持ちが浮かびません。

なぜなら、目標がはっきりしていて、まだ達成できていないからです。

 

歩け!歩け!歩け!

短期間で劇的な効果を出したい人におススメなトレーニングが「早歩き」

早歩きはけっこうきついので、体力がない人にはおススメできませんが、ある程度の体力がある人は、歩行速度を少し早めるだけで短時間の運動でも脂肪が燃えやすくなります

 

ほかにも、駐車場ではできるだけ入り口から遠い場所に車を停めるとか、エレベーターを使わず階段を利用するなど、日常生活を少し見直すだけで歩行量は意外と簡単に増やせます。

また、運動量が目に見える方がダイエット意識は高まるので、万歩計は必ず利用しましょう。持っていない人はスマホの無料アプリにもありますよ。

 

糖質制限は欠かせない!

もうひとつ、短期間で劇的な効果を得るために欠かせないのが糖質制限です。

これもまた運動量と同じで、糖質を減らそうと意識するだけで、摂取量は大きく減らすことができます。まずはご飯の量を測って食べる習慣をつけましょう

 

最初は「お腹が減った」と感じるかもしれませんが、汁物や温かいお茶を飲むことで満腹感が得られます。冷たいお茶ではなく、温かいお茶を飲むようにしましょう

それに、体重がじわじわ減ってくれば、その喜びから自然と糖質を減らす意識が生まれてくる。

 

短期間のダイエットはリバウンドしやすいと言われますが、それは無計画にダイエットを行ったせい。
計画的に行えば、短期間で劇的な効果を出せるだけじゃなく、その後のキープも決して難しくはありません。

手軽に腹筋を鍛えられるEMSに果たしてダイエット効果はあるのか?

筋トレを目的としたEMSの広告には、「たるんだお腹がすっきりと引き締まり、○○キロのダイエットに成功!」といった体験談が、ほぼ必ず掲載されています。

EMSはダイエットに効果があると言えるのか?、私なりの見解を解説します。

あわせて読みたい記事⇒ 「バタフライアブスを使って1カ月で劇的な効果を出すには!?」

 

筋トレとダイエットはまったくの別もの

まず、先に断っておきますが、筋トレは筋肉を強く太くするためのトレーニングなのに対して、ダイエットは食事制限で体脂肪を落として肥満を解消することです。

「腹筋が鍛えられる!」というより「ダイエットに成功する!」という方がより多くの人の心にひびくから、EMSの広告は「ダイエット」というキーワードを体験談を利用してチラつかせているんですね。

 

出だしから言うのもなんですが、ダイエットが一番の目的なら、EMSじゃなくてダイエット食品を購入しましょう。その方が確実に効果があります。

「いやいや、もちろん腹筋を鍛えたいし、できればダイエットもしたいんだ」という方は、ぜひこのまま続きを読んでください。

 

ダイエットに効果はある!

「EMSはダイエットに効果はあるのか、ないのか?」と聞かれたら、私は「ある」と答えます。

物理的に考えたら、筋肉に電気信号を送っただけでダイエットできるわけはありません。しかし、EMSの利用を継続することで、体脂肪を落とすことは可能です。

 

EMSで筋肉に直に電気信号を送って筋肉を鍛えることはできる。そして、EMSの利用を継続した結果、筋肉は太くなるし、筋肉が太くなれば基礎代謝があがる。基礎代謝があがれば、摂取カロリーが同じなら体脂肪はじわじわと落ちる

このように、EMSに直接的に体脂肪を落とす作用はないけれど、継続して使用することで体脂肪を落としやすい体に変わっていけるからです。

 

楽して痩せようと思うな!

ところが、「毎日使っていたのに全く効果を感じられなかった」というレビュー投稿もよく見かけますよね?この場合、「効果」が何を指しているのかがひとつの謎。

毎日使っていたなら、筋トレ効果は間違いなくあったはず。ただし、どのくらい筋肉が増えたかは自分では分かりにくいし、正確に測りたければ専用の測定器が必要。

 

けれど、EMSを買った人の多くは「楽して腹筋を割りたい人」や「楽して痩せたい人」だろうから、筋肉量がどれくらい増えたかより、見た目の変化の方が重要でしょう。

そのような人は、EMSを使い続けてもなかなか割れた腹筋が見えなかったり、お腹のたるみがちっとも改善されなかったら、「効果がなかった」と感じるかもしれませんね。

 

目的を明確に!

腹筋を鍛えるマシーンを買っておいて、ダイエットに効果がなかったと怒るなんて、そもそも筋違いな話です。EMSはダイエットにも効果があるけど、より早くダイエット効果を実感したいなら、それなりの努力も必要

 

EMSを使用する最大の目的は何か、あなたの中で最初にはっきりさせておきましょう。目的が明確になれば、そのためにはどんなことをすればいいかも見えて来ます。

EMSを使ったら楽に筋肉が鍛えられるとか、EMSで筋トレした後はビールがおいしいなんて言ってるようじゃ、ダイエットはほど遠いですよ。

お腹がたるむ3つの原因と3つの対策!○○を意識するだけでたるみを改善できる!?

若いころは中年上司のたるんだお腹を笑いのタネにしていたのに、気が付けば自分も出バラ中年になっていた…、あなたもそのお仲間ではありませんか?

たるんだお腹は太っている人が抱える悩みで、ガリガリの自分には関係ないと、私もほんの数年前まで思っていました。ところが、体型は相変わらずガリガリなのに、年々、お腹だけがたるんできて、なんともだらしない姿に…。

なぜお腹はたるむのか?その原因と対策を解説します!

あわせて読みたい記事⇒ 「バタフライアブスでお腹のたるみを解消できるのか?」

 

運動量が減ると筋肉は落ちる!

若いときにお腹がたるんでいなかったのは、体にある程度の筋肉量があって、筋肉が脂肪をキープしていたからです。筋肉量が多いと、脂肪がつきにくいという理由もあります。

学生のときって、体育の授業があったり、通学でけっこうな距離を歩いたりと、仕方なく体を動かしていましたよね?そして、体を動かすほど体力がつくし、体力があれば活動的になるからさらに体力がつくという、体力上昇のいいサイクルができていたんです。

 

ところが、社会人になった途端、ぱたりとこのサイクルが途切れる人が多い。かくいう私もそのひとりですが…。すると今度は、体力減少のサイクルが始まります。

動かない→体力がおちる→疲れやすくなる→ますます動かない→筋肉が落ちる→お腹がたるむ……

このサイクルを止めたいなら、大元の「動かない」を改めるしかありません。

あわせて読みたい記事⇒ 「バタフライアブスと腹筋ローラー効果が高いのはどっち?」

 

「飲み会」はたるんだお腹への近道!

また、社会人になると仕事帰りの飲み会は避けられませんよね、多いときは週に数回なんてこともあるのでは?
飲み会と言えば居酒屋が主流だし、居酒屋で出てくる料理は嫌がらせかと言いたくなるほど高カロリーのものばかりです。

飲み会のあいだ、ひたすら大声でしゃべり続ける人もいますが、私は静かにちびちびやったり、適当に相づちを打ちながら食事を楽しむタイプ。ろくに動かずに恐ろしい量のカロリーを摂取しているわけで、冷静に考えたら、それで脂肪が増えない方がむしろ不思議でしょう。

 

一日中デスクワークをしている標準体型の成人男性が、一日に必要な摂取カロリーは約2000kcal。

年齢や体重によって多少は前後しますが、せいぜい±200kcal。2000kcalって、意識しないと軽くオーバーするほど少ない量です。

 

一度の飲み会であなたがどれくらいのカロリーを摂取しているか、いちど計算してみるといいでしょう。カロリーの目安が分からないなら、大手居酒屋チェーンか外食チェーンに行くと、メニューにカロリーを書いてあります

いままでカロリーをまったく意識していなかったなら、改めてカロリーを計算すると、腰を抜かすほど驚くかも……

 

飲み会に参加するときは、出て来た料理にぜんぶ手を出すのではなく、今日は何を食べるか、行く前からあらかじめ決めておくといいですよ。

 

姿勢はバカにできない

もうひとつ、お腹のたるみが目立つ大きな原因に「姿勢の悪さ」があります。

ダイエット関係の広告で目にするビフォーアフターの写真に、明らかにビフォーとアフターで姿勢が違う写真ってよくありますよね?姿勢がお腹の見た目に大きく影響するからです。

じゃあ、姿勢を注意すればいいのかというと、言うほど簡単ではありません。
もとから姿勢が悪い人もいますが、筋力の低下が原因で姿勢が悪くなった人もいて、この場合は筋力を戻さないと姿勢も戻りにくい。

しかしその反面、もとから姿勢が悪い人でも、筋力をつけることで姿勢をよくすることができます

 

できるだけ体を動かして運動量を増やす、飲み会ではカロリーを計算する、姿勢に注意する、この3点をつねに意識するくせをつけるだけで、お腹のたるみはかなり目立たなくなりますよ!

ガリガリ体型は腹筋を割るのが難しい?それとも簡単?「腹筋」の意外な事実とは…

ガリガリ体型は筋肉がつきにくいから、腹筋を割るのはむずかしいって説もありますが、メタボ体型とガリガリ体型、腹筋を割るのが簡単なのはどちらだと思いますか?

私はガリガリ体型ですが、だからこそ断言します。「ガリガリのほうが絶対に楽!」
その理由を解説します。

 

メタボは先に脂肪を落とさないといけない!

割れた腹筋はだれもが既に持っているのに、なぜ表に見えないかというと、厚い脂肪に隠れて見えていないか、筋肉量が少ないから皮膚の上からは見えにくいかのどちらか

メタボは前者でガリガリは後者ですよね(笑)

 

つまり、メタボ体型の人が腹筋を割りたいなら、というか、腹筋はすでに割れているから、それが表に見えるようにしたければ、お腹の脂肪を落とさないといけません。

この場合、脂肪を落としつつ腹筋を鍛えるのが一般的ですが、脂肪が厚ければ厚いほど、腹筋が顔を出すまで時間がかかります。

あわせて読みたい記事⇒ 「ぽっこりお腹のメタボ体型が腹筋を割るのに効果的な方法は?」

 

ガリガリは腹筋を太くするだけでいい

一方のガリガリは、筋肉量を増やす必要があります。
しかし、マッチョな人の美しく割れた腹筋を見ると、腹筋はかなり厚い筋肉で、道のりはけわしく感じますよね。

でも、「腹筋」て実はかなり薄い筋肉なんです。腹筋の裏側にはインナーマッスルがあるし、その下には内臓も入っているから、冷静に考えたらあまり厚みはないと分かるはず。
マッチョを改めてよーーーく見ると、厚みがあるのは胸筋で腹筋じゃありません。

 

ということは、ガリガリ体型の人はちょっと腹筋を鍛えるだけで、すぐに割れた腹筋が見える可能性が高い。実際私も、バタフライアブスで筋トレを初めて1ヶ月ほどで腹筋が割れてきました。

 

EMSを利用して筋トレするときの注意点

筋肉を太くするのに欠かせないのが筋トレですが、ガリガリの人って自分が思っている以上に運動量が多いケースが少なくないから、さらに筋トレまでやるのはけっこうキツイ…

私も早々にリタイアしそうになったから、EMSに興味を持ったんです。身に着けているだけで筋トレと同じ効果が得られるなんて、うさんくさいけど試してみたい気がして。

 

ただし、いくらEMSが手軽といっても、実際に筋トレしたのと同じ効果が得られるわけで、筋肉痛も起こるし、疲労感もある。

最初からいきなり無茶な負荷をかけるのではなく、「ちょっとキツイかも…」ぐらいの負荷でやるのが継続するコツです。

 

トレーニングには「休日」も必要

また、筋肉を太くしたいなら、毎日筋トレするよりトレーニングを休む日も作ったほうがいいです。

できるだけ早く効果を実感したくて、私も最初は毎日EMSを使っていたんですが、筋肉が太くなるのはトレーニングで傷ついた筋肉を体が修復する過程であって、トレーニング中じゃありません。
それを知って、あわてて「筋トレ休日」を設けました。

 

たとえEMSで手軽に筋トレするにしても、筋肉が太くなるメカニズムを正しく知っておかないと、なかなか思うような効果は得られません。

商品クレームの口コミを必死に探す暇があったら、筋肉のメカニズムについて勉強しましょう。

ぽっこりお腹のメタボ体型が腹筋を割るのに効果的な方法は?

EMSにはいろいろな商品がありますが、目的はどれもほぼ同じで「腹筋を割ること」です。
バタフライアブスの公式サイトを見ると、トップ画像の次に出てくるのは男性のぽっこりお腹。
いかに多くの中年男性が自分のぽっこりお腹にコンプレックスを感じているか、うかがい知れますね。

しかし実のところ、私たちはみんな大きな勘違いをしてます。割れた腹筋を手に入れるために必要なのは、腹筋を鍛えることじゃないんです。
では、どうすれば腹筋を割ることができるのか、解説します。

 

割れた腹筋はすでにあなたの体にある!

日常生活を不便なく過ごせている時点で、あなたはすでに必要な腹筋を持っています。
ですから、きれいに割れた腹筋を手に入れたいからといって頑張ってキツイ筋トレをする必要はなくて、お腹の脂肪さえ取りのぞけば、割れた腹筋がちゃんと顔を出す

 

EMSは筋肉に電気で強制的に刺激を与えて、筋トレと同じような効果を得るというものですが、どんなに頑張って腹筋を鍛えても、お腹の脂肪を取りのぞかない限り、割れた腹筋はおがめません。

つまり、メタボ体型の人が腹筋を割るために大事なのは、筋トレではなく脂肪燃焼なんです。

あわせて読みたい記事⇒ 「EMSに果たしてダイエット効果はあるのか?」

 

有酸素運動で脂肪を燃やせ!

具体的には、ウォーキングなど毎日続けられる有酸素運動を習慣化するのが効果的。意識して歩行量を増やすだけでも効果はあります。

常識で考えれば、脂肪を落としたかったら体重を落とさないといけないことは分かりますよね?
体重を1kg落とすとウエストが1cm細くなると言われています。となると、いま現在のお腹周りのサイズを測れば、割れた腹筋をおがむためにはあと何キロ体重を落とさないといけないか分かるはず。

もしあなたがメタボ体型なら、EMSを使っただけでは割れた腹筋はなかなかおがめないでしょう。

 

それでも筋トレはした方がいい

「じゃあ、EMSなんて必要ないじゃないか!?」と言うと、決してそんなことはありません。

筋トレで筋肉を鍛えると基礎代謝があがり、効率よく脂肪を燃焼できるようになるので、有酸素運動と合わせて筋トレもやるほうがいい。
EMSを着けてウォーキングすれば、有酸素運動をしながら一緒に腹筋を鍛えることができるので、まさに一石二鳥です。

 

また仮に、ウォーキングをする時間がなかなかとれないとしても、EMSで筋トレして徐々に基礎代謝を上げていけば、軽い運動でも脂肪が燃えやすくなる。
だから、まったく何もしないよりはEMSを使った方がいい

なかなかジムに通う時間がとれない人や、ウォーキングだけじゃ体重も脂肪も落ちにくいと感じている人は、EMSを使用することで割れた腹筋をおがめる日は確実に早まります。

バタフライアブスはお腹以外にも使えるのか?肩こりにも効果がある?

バタフライアブスはシックスパッドと比較されることが多いEMSですが、シックスパッドは使いたい体の部分に応じて商品が分かれているのに対し、バタフライアブスは体のいろんな場所に使えるのが大きなメリット。

どんな場所に使えてどんな効果が期待できるのか、解説します。

 

二の腕に使ってたくましさをアピール!

二の腕は腹筋と同じくらい鍛えるのがキツイ筋肉。たるんだ二の腕はお腹と同じくらいだらしなく、おまけにお腹以上に目につきやすいという、かなり残念な部位。
見た目のスマートさをアピールしたいなら、二の腕は腹筋と同時に鍛えておきたい部分です。

バタフライアブスはコンパクトなサイズなので、二の腕にも装着できます。特に鍛えるのが難しい二の腕の裏側を簡単に鍛えられるのはうれしいですね。

 

太ももに使って体力アップを早める!

バタフライアブスは脚のどの部分にも装着できますが、脚を鍛えるのにおすすめの場所は太もも
その理由はいくつかあるので列記します。

  • 太ももには大きな筋肉があるため、鍛えることで基礎代謝があがる
  • 太ももの筋力がアップすればウォーキングが楽になり、運動量が増えて痩せるペースが早まる
  • 太ももを鍛えると上半身を支えやすくなるため、正しい姿勢を維持しやすくなる

 

太ももを鍛えるメリットは他にもたくさんありますが、特に注目して欲しいのが3番目の「姿勢がよくなる」点。たるんだぽっこりお腹の原因は、お腹に大量の脂肪がついているせいだけじゃないんです。

それ以上に重要なのが姿勢で、正しい姿勢を維持できるようになれば、まったく脂肪が落ちなくても、見た目は大きく変化します

お腹の見た目をなんとかしたいなら、腹筋より先に脚を鍛えるほうが近道。実際に私も、姿勢がよくなって見た目が随分と変わりました。

 

肩こりや腰痛の解消にも効果があるのか?

EMSを肩こりに使っているという話、ときどき聞きますよね。
肩こり用の低周波治療器も筋トレ用のEMSも、原理は同じように見えるから、試しに使ってみたくなる気持ちはよく分かります。

けれど、治療用の低周波機器は筋肉をほぐす運動がプログラムされているのに対して、筋トレ用のEMSは筋肉を鍛える運動がプログラムされているので、肩の筋肉が疲れて、かえって肩こりがひどくなる可能性も…。

 

バタフライアブスの公式サイトには、肩こりの治療にも使えるといった記述はありません。
むしろ注意事項に「筋肉または関節に持病や異常がある場合は、使用する前に医師に相談するように」と書かれています。
肩こりや腰痛の治療には使わないようにと、遠回しに注意しているようにも取れますね。

 

EMSを肩こりに使っているという人は、おそらく、筋トレにはまったく使ってなくて、使わないのはもったいないから試しに肩こりに使ってみたら、なんだか効いたような気がしたのでしょう。
筋肉を鍛えたくてEMSを買ったはずなのに、本末転倒です。

 

コリをほぐすためじゃなく、肩こりを予防するために肩の筋肉を鍛える目的で使うのならOKだし、効果も期待できるはず。
それに、しっかり筋トレを続けていたら、次第に肩こりは解消されます。
楽をすることばかり考えないで、本来の目的である筋トレに励みましょう!